【マンガ感想】衛宮さんちの今日のごはん 2巻【後半】

こんにちは、峰晃です。

 

えみやごはん2巻、後半戦です。

 

 

15話 ティータイムにサクサクスコーン

 

弓道部の3人(美綴先輩、凛、桜)でお茶会をすることに。

凛が紅茶、桜がジャム、美綴先輩がお茶菓子を、ということで美綴先輩回。

美綴先輩は大量生産料理が得意(by氷室)とのことで、皆で食べるためのスコーンを作ります。

 

今回のレシピでは紅茶のおともなので、甘めのしっとり系ではなく甘さ控えめサクサク系のスコーンのレシピです。

お菓子の調理って、普通の料理とはまた別の技術が要求されるというか、 レシピから1gでもズレるとうまくできないって言いますよね。

実は美綴先輩って几帳面なんだろうか……?

 

士郎の料理で訓練された舌を持つ一成からも好評のスコーン。レシピにあるチョコやくるみだけでなく、レーズンとか入れてもおいしそうですね。

 

16話 自宅で作るひんやりかき氷

 

ペンギンかき氷機の回。原作で出てきたのってSNでしたっけ、HAでしたっけ。

衛宮家の蔵から出てきたペンギンのかき氷機。せっかく夏なので、セイバーとイリヤ(ついでに藤ねえ)に士郎がかき氷をふるまいます。

 

かき氷機でガリガリ氷を削るだけ……と思うなかれ。

当然士郎なのでひと工夫もふた工夫もされています。

削る氷には砂糖を溶かしてから固め、ついでにバニラアイスなども作ったり。

かき氷にさらにバニラアイス、カットフルーツなどをのせパフェ風に。

士郎、普通にレストランとか開けますね

 

17話 夏野菜をたっぷり使った南国風カレー

 

バイト先から大量の夏野菜をもらってきたライダー。

夕飯の選択肢が広がるとはしゃぐ桜に、士郎は全部入れようと提案。

夕飯のメニューは夏野菜カレーに決まります。

 

カレーにココナッツミルクという、確かに合いそうだけど普通は入れない(というか入手しない)食材が出てきましたね。

桜いわくまろやかになるそうなので、一度食べてみたい気もしつつ、自分は夏野菜、あんまり得意じゃないんですよね……。

トマト、ナス、カボチャあたりまででもおいしくなるかな……。

 

そしてついに、あの金色の人がセイバーに迫る。

満を持してという感じでしたが、結局3巻まで出ませんでした

 

番外編

①柿のオードブル

 ついにアーチャー顔見せ回。本編だと頑なに顔は出ません。

ネコさんのところにあった大量の柿を使って、アーチャーがさまざまな柿料理をつくります。

 

ネコさんの言う通り、自分も柿ってそのまま食べるか、干し柿にするくらいしか思いつきませんでした。

ベーコン巻きとかクリームチーズと包んで揚げるとか、しょっぱい系のおかずでもいけるんですね……!

柿を入手する機会があればやってみたいです。揚げ物できないけど

 

カルデアごはん 特製!ドラゴンステーキ

 

カルデアエースに出張した際の番外編。なので舞台はいつもの冬木市から離れてカルデアです。

マスターにパワーのつくものを食べてほしいマシュ。カルデアの料理番(?)エミヤとブーディカに知恵を借りた結果、エミヤとドラゴンステーキを作ることになります。

 

ドラゴン肉という実在しないレシピでもこんなにおいしそうに描けるTAa先生と、レシピを作ってしまう只野先生スゲーな……と感心しきりの回。

レシピにはドラゴンの喉部が手に入らない場合、牛肉で代用可とあります。手に入らねーよそんなもん!

 

しかしマシュがマスターのために料理がしたい、って言うだけでエモさが爆発といいますか。

もはや今となってはカルデアで平和にみんなでごはんを食べてるだけで滂沱の涙といいますか……。(FGOはプレイしてます)

 

 

えみやごはんは1話が短いですが、短い中に情報量がつまっていていつも満足感があります。

 

連載が更新されたら基本リアルタイムで読んでいますが、書籍でまとめ読みするのも贅沢でいいですね。

 

それではまた!

 

前半はこちら。

www.gomokuma.com

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました